SAPIX

SAPIX組分けテスト結果 7月度

スポンサーリンク

こんにちは!

ちゃんあんです。

本日2回目の更新となります。昨日の更新がグレーだったので今日はもう一回書かせて下さい。丁度ブログネタも入って来ました。笑

先程、サピックスのマイページでテスト結果が公開されました。

そこで、本日は先日受験したサピックスの組分けテストの結果を中心に書きます。

また、夏休みに向けて家庭学習アイテムを導入したのでそちらも紹介させて頂きます。

SAPIX組分けテスト

先週の日曜日に受験を致しました。

まず組分けテストについては外部生とのガチンコ勝負となる、昇降範囲が無い、内部性に取っては夏期講習に向けて下克上があるテストになります。

SAPIXの模試における昇降基準はこちら

なかには夏期講習での降級を恐れて受験しない生徒もいるそうです。我が家はまだ3年生である事と、例え降級したとしてもそれをバネに適切なクラスで頑張れば良いとの観点から受験しました。(スルーするのはテスト費用も勿体無いですよ!)

テスト結果の前に事前に自己採点をおこなっています。

己採点結果はこちら

SAPIX組分け算数(3年生7月度)

自己採点通りの結果となりました。良くを言えばあと一問を正解して欲しかったですが、偏差値をみると70台の偏差値がありますし、十分な結果ですよね。

先取りをしなくても塾のカリキュラムに乗っていれば偏差値70台(運もあると思います)が取れる事が判明しました。

最終の大問も誤答していますが、時間をかければ出来そうな問題でしたが、時間内にやりきって正解するのは難しかったようです。

SAPIX組分け国語(3年生7月度)

国語も算数同様に自己採点の結果です。記述以外は全問正解。これが大きかったですね。すなわち記述で半分取れれば90点以上の得点となります。

こちらも偏差値70台でした。選択問題や語彙問題、漢字はミスをしない事が肝心ですね。記述で満点を取るのは難しいです。

しかし、今回は1問は9点を取ることが出来ました。記述力も上がっているように感じます。

SAPIX組分け(3年生二教科)

偏差値についてはオール70台となりました。努力が実を結んでいると実感しています。

二教科の偏差値も・・・

70台中盤 銀メダルゾーン

となりました。

SAPIXのメダルは前から欲しがっていたのできっと喜ぶと思います。

今回については運も良かったと思いますが、日々多忙の中で宿題をきっちりこなしながら結果を出した長女は親目線でも偉いと感心しました。

この調子で続けていきます。

夏休みに向けて

夏休みに向けては色々と準備を進めていますが、今回こちらのツールを導入する事にしました。

それは前から気になっていた・・・

RISU算数

となります。既に申し込みをしていて夏休みは夏期講習とこちらを中心に学習をおこないます。

しかも、長女(3年生)、次女(年中)とダブルで導入します。キャンペーンでお得に始められました。

人数限定のキャンペーンはこちら

・RISU算数(小学生向け)
https://www.risu-japan.com/lp/jukenmaster.html

・RISUきっず(幼稚園児向け)

https://www.risu-japan.com/lp/jukenmaster-kids.html

RISU算数についの導入動機や実際に使っての感想などはまた後日書いていきたいと思います。

実際、長女と次女はかなりはまっています!

以上、ちゃんあんでした。

本日の注目プログラミング教室はこちら

パズル×ロボット×プログラミングが同時に学べる!!

学校教材メーカーが作った良質なカリキュラムで パズル・ロボット・プログラミングを通して 『自分で考える力』を育みます。

スポンサーリンク

-SAPIX

© 2020 戦略的3姉弟の中学受験ブログ Powered by AFFINGER5