SAPIX

【SAPIX】6月度マンスリーテストをかる~く自己採点!

スポンサーリンク

こんにちは!

ちゃんあんです。

昨日は、長女のサピックスの日。今週から通常授業となりいきなりエンジン全開となっています。「遅れを取り戻す」まではいかないと思いますが、いざ始まれば直ぐに通常ペースに戻れるのは「若さ」ですかね~(笑)

今週、ちゃんあん自体は

  • 火曜日サピックスのお迎え
  • 水曜日プログラミング教室の送迎
  • 木曜日サピックスのお迎え

以上のミッションをこなし、長女の送迎担当係としては役割を全うしています。

あとは、この週末に3姉妹の相手をすれば役割終了。勉強についているよりこっちの方が楽しいですね。

SAPIXからマンスリーの解答解説を受け取った!

昨日のサピックスの授業時に先日受験したサピックスのマンスリーテストの解答を受け取りました。

今回も4月に引き続き自宅受験となりました。解答用紙をサピックスへ提出する前にちゃんあん妻がスキャンをしていたので、簡単に前回4月時のマンスリーと比較して自己採点をしてみました。

4年生4月度マンスリーテスト結果

マンスリー自己採点(前回対比)

それではマンスリーテストの自己採点を前回の得点対比でかる~く書いてみます。

【算数】(前回より得点ダウン)

比較的イージーな問題を数問落としていました。配点150点のテストなのでこれが命取りになります(1問の配点が高い)

ただし、試験監督をしていても感じたのですが全体的にしっかりと見直す習慣が出てきたので、これは今後に生きてくると考えています。

【国語】(前回より得点アップ)

国語は記述の配点が多いのですが、これまでの自己採点結果から内容をさっとみての得点予想とほぼ合致しているので、大きく外している事はないと思います。漢字や記述を含めて良く書けていました。

国語も150点満点で1問の配点が高いのですが、1問の価値をよく考えて時間配分しているのが見て取れます。このような所が成長を感じるところですが、6年生には皆出来るようになっているので、アドバンテージではありません。

【理科】(前回より得点アップ)

理科についてはテキストの範囲によって得意、不得意が出る傾向がありますが、今回は比較的得意分野のところでした。ただし、大きく得点を伸ばしたかというとそうでも無く、あくまでも誤差の範囲レベル。ただし、一定の割合で得点が取れるようになってきたのは、家庭学習のストレス低減にはつながると思います。

時間的な配分が比較的多い科目なので得意にして欲しい所。

【社会】↓↓(前回より得点アップ)

社会も理科と同様に得意、不得意が出ていてテストによる得点差が大きい科目となりますが、やはり解答を分かっていても漢字でミスをする傾向が多々あります。しかし、これはあまり心配していない。

4教科の中で一番時間配分が少ない(それも圧倒的に)科目なので、得点のばらつきはある程度しょうがないと思っています。算数を中心に国語→理科→社会の配分になるのは想定内なので、徐々に上げていきたいと思います。

復習は今週中に実施

今回のマンスリーは結果が出る前に解答解説とスキャンした回答用意が手元にあるので、一度全体的に振り返りを今週中にしておきます。

理科と社会はサピックスにテキスト他、スタサプを併用する予定。

今なら2週間無料でお試し可能!スタサプ!

社会強化のおすすめ本!

まとめ

本日は先日受験した4年生6月度サピックスマンスリー確認テストの自己採点を記事に致しました。4年生もスタートしてはや5か月が過ぎました。まだまだ課題は色々とありますが、勉強を楽しく進められるように長女の様子を見ながらマネジメントしていきます。

気分は今Cali!

SIMON JAP - 今Cali produced by DJ YUTAKA

カルフォルニア懐かし~!

以上、ちゃんあんでした。

スポンサーリンク

-SAPIX

© 2020 戦略的3姉弟の中学受験ブログ Powered by AFFINGER5