SAPIX

【SAPIX】6月度マンスリー確認テスト自宅受験!

スポンサーリンク

こんばんは!

ちゃんあんです。

本日も朝から雨模様。日中、雨が止む瞬間が一時あったので子供たちと近所のスーパーに買い物に行きました。

一緒に行くと当然、「おやつ」をおねだりされます。ちゃんあんは自他共に認める、超・超・超子供に甘い父親なので頼まれるとノーとは言えず購入します(笑)

いつもお礼をちゃんと言ってくれるのでそれだけで良いのです。

SAPIXのテストを自宅で受験

今日は予定通り、サピックスのマンスリー確認テストを自宅受験しました。

前回の結果はこちら

これでサピックスのテストも3回目の自宅受験かな!?

もうやり方も含めて大分なれてきましたが、このままでいけば今回で終了となります。今回のテストは提出日はもう少し先だったのですが、徐々に学校や習い事が再開されているなか、立ち止まっている訳にはいきませんので、この週末に受験しました。

ただし、今回は雨の日で妻が長女以外の2人の子供を外に連れ出す訳にもいかず、お家で大人しく出来るかどうかが課題でした。

そして、テストをいよいよ始める時間になった時、3歳の長男から長女に向けて「頑張ってね」の一言。テストの緊張感が伝わったのか、その一言のあと次女とともに大人しく我慢してくれました。

本番同様に4教科を3時間で受験

そしてテスト開始。

試験監督はちゃんあんが仰せつかりました。

マンスリーテストは通常の授業の枠で実施されるので、今回も授業時間である3時間を想定して受験をしました。

この3時間で実施するのが自宅受験の何よりの肝であると考えています。

脳の働きや小学生における集中力はまだまだ未熟なので、これを分けて受験すると定量的に結果を図る事が出来ないと思います。(※ただでさえ自宅受験なのに・・・)ましてやテスト直前のテキスト見直しなどは本末転倒ですよね。

マンスリー確認テストの意味合いとしては、授業で習った事の定着度合いの確認と、欠落ポイントのあぶり出しなので、可能な限り同じ環境下で受験しないと、貴重なところを見逃す可能性があります。

気を悪くされた方がいたらすみません。あくまでも、我が家そしてちゃんあん自身の考えなので、スルーして下さい。

という事で、試験監督の役目通りに3時間内で終わるように、合間はトイレ休憩のみ(結局、いきませんでしたが・・・)でやり切りました。

結果はまだまだ先

今回もマンスリーテストによるクラスの昇降はありません。

自宅受験なのでこれは当然ですよね。また、結果についても1週間以上先になるので、とりあえず今回のテストは忘れて次に向かってまいります。

次のテストは「全国統一小学生テスト」お祭りです!

頑張っていきましょう!

骨盤をたてて腰痛対策「男性用整体パンツZERO」

以上、ちゃんあんでした。

スポンサーリンク

-SAPIX

© 2020 戦略的3姉弟の中学受験ブログ Powered by AFFINGER5