【SAPIX】Zoom授業2回目!色々と進め方も慣れてきた&全国統一小学生テストはどうする?

スポンサーリンク

こんにちは!

ちゃんあんです。

昨日は久々の出勤日でした。経費処理云々はまだまだサインや押印が必要なためどうしてもアナログな対応を求められます。

このコロナを経て色々と変化が起こる予感。ただ、スピードが追い付いていない部分も多々ある状況ですね。

SAPIX補講2回目

昨日はサピックスのZoomによる双方向授業の2回目がありました。今回の科目は前回より伸びて60分間でした。

会社から帰宅して、長女の様子を見ていましたが問題なく操作と対応が出来ていました。

授業を視聴している長女のそばをみると小さめのホワイトボードと太めのペンがあったので、終了後長女に聞いてみると

ちゃんあん
ちゃんあん

ホワイトボードなんておいてどうしたの?

あーあれね!
画面越しに先生に回答を見やすくするため。
鉛筆だったら見えにくいでしょ♪

長女
長女

長女なりにZoom適合しようとしているようです。

確かにあると便利だと思います。

そんなZoomの授業ですが、授業前の準備から終了後の確認まで一連の流れはつかめて来ています。あとは授業の質も上がってくれば、もはや通塾する時間が大幅に圧縮できるのでありがたい話ではありますが、授業の質がポイントで拘束時間を含めて、これまでの対面授業を超える事はなさそうです。

前にも書きましたが丁度良い「気分転換」にはなっているので3回目も受講します。

小学校の課題も進める

ここにきて臨時休校中の小学校から課される課題に割く時間も増えてきました。

義務教育なので仕方ない部分がありますが、正直「必要?」と思うような課題もちらほらあります。そのようなものが特に時間が掛かる(笑)

こう考えると毎日小学校に登校して授業を受けている6時間は偉大だなと感じさせられます。これを自宅に持ち帰り6時間机に向かうのは無理ですね・・。

とは言っても丸々6時間を使う必要はないくらいの分量なので、対応させていきたいと思います。

全国統一小学生テスト

新型コロナウィルスの影響で日程が変更となって開催される今回の全統小

前回のテスト結果

今回はスケジュール的に”空き”があるので受験する事にしました。

対策は特にしませんが、普段通りに受験します。

たぶん、四谷大塚で受験する事になります。

スケジュールの変更で受験者数にどれくらい影響があるのか気になりますね。

全国統一小学生テスト申し込みページ

以上、ちゃんあんでした。

スポンサーリンク

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA