【SAPIX】新4年生復習テストを家庭受験!家庭受験の難しさを体感!

スポンサーリンク

おはようございます!

ちゃんあんです。

昨日は暖かい日でしたが、一転今日は寒くなりそうですね。新型コロナなも猛威をふるっていますし、体調には気をつけたいところ。

外に出ないのが一番だと思います。

子供達は雪が積もると期待していますが(笑)

復習テストを受験

ここからが本題

新型コロナの影響で延期になっていたサピックスの復習テストを受験しました。

受験したと言っても今回は家庭受験となります。

家庭受験に際して下記の項目に注意して受験をさせました。環境作りは子供だけでは不可能です。

可能な限り塾での環境に近づくように静かにする

4教科連続で3時間内で受験をする

当たり前と言ったら当たり前なのですが、二つ目の連続で受験させるのは家庭だと意外と難しいと思います。

実際の試験環境では授業時間である3時間の間に4教科のテストがあるので、科目間のトイレなどの小休憩は取らせましたが、3時間内で全て終了をさせました。

そして試験終了

掲げた環境の二つの内、3時間内で終了させるのは出来たのですが、やはりうるさい盛りの妹と弟がいる我が家では完全に静かにするのは難しかったです(笑)

それでも頑張ってくれました。

テストを終えてみて

今回のテストはいつもと環境が違うので参考程度と捉えていますが、試験科目として理科と社会が加わるので、そこの定着度合はやはり気になります。

結果を見るのは先にしますが、注目したいですね。

それと、普段は試験の最中どのように取り組んでいるか見る事が出来ないので、今回は遠目に確認してみました。

すると算数も国語も最終問題まで半分くらいの時間で到達していました。そこから見直しに時間を掛けている様子。

テスト終了後

時間が長かった〜。

長女
長女

との発言がありましたが、今回は復習テストである事と、試験時間が算数と国語ともに50分と言うのが大きいようです。

時間もたっぷりとあるので、平均点も高くなりそうですし、ケアレスミスが今までより致命的になりそう。その分、見直しが重要だと感じますが、見直しが見直しになってないところが過去の試験結果でも多々あるので、それはこれから学ばさせたいですね。

今回のテスト環境対策

限り無く(と言っても不可能なのですが)通常のテスト環境に近づける為に下記を準備しました。

妹と弟対策


長女の試験集中用

我が家はリビング学習なのでこのようなグッズは助かりますね。

いずれは、今より集中出来る環境を用意してあげたいと思いますが、しばらくはこれで対応します。

まとめ

本日はサピックス復習テストについて記事にしました。

やはり、家庭受験は難しいというのが感想です。やんちゃ盛りの妹と弟がネックでした(笑)

しばらくはドリルに集中してくれましたが、そこは子供です。3時間取り組ませるのは不可能でした。

ただし、妹や弟は我が家の太陽なのでいまの環境がちゃんあんは大好きです。

勉強に集中出来る環境はまた試行錯誤していきます。

以上、ちゃんあんでした。

スポンサーリンク

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA