四谷大塚

全国統一小学生テスト 平均点

スポンサーリンク

おはようございます!

ちゃんあんです。

今日は早起きして朝から長女の宿題の採点活動に追われています。これ、やってもやっても毎週のようにやってくるんですよね。それだけ、学習をやっているという事。当然ながら採点するより、問題を解く方が大変に決まってます。長女の努力に感服しています。

三年生になり丸二カ月、塾でいうと丸四カ月過ぎ、いつまでに何を終わらせれば良いか自分で判断出来るようになってきました。私から言わなくても塾の宿題は終わっています。こちらの狙い通り習慣付けが上手くいっていると考えます。

このままで行けば、3年生で崩れる事はないでしょう。

本日は、先日受験した全国統一小学生テストの平均点予想が某塾より発信されましたので確認します。

全国統一小学生テスト平均点 3年生

この塾の平均点予想はかなり精度が高く、毎回お世話になっている方も多いと思います。全国統一小学生テストは受験者も多く無料テストという位置付けもあり、結果が出るのが早くても10日程、また外部生であれば2週間以上かかります。

その為、自己採点をされる方はこの平均点予想で大凡の立ち位置が確認出来ます。

平均点になりますが、こちらは事前の予想通り3年生は低くなりました。

■算数

まだ、予想の段階ですが、平均点が70点を割る予想となっています。何と90点あれば偏差値60近くになる予想。先日、自己採点した長女の結果で言えば偏差値70オーバーです。低学年ですのでマークミスもあり得ますが、予想より高い結果になります。

■国語

70点中盤で偏差値50、偏差値60は100点付近との予想でした。自己採点からは偏差値60がほぼ確定です。あとは未採点の箇所でどれだけ点数を伸ばせるかと言う所です。こちらもマークミスが無ければになります。

■2教科

皆んなが気になる、決勝大会への壁ですが、最低の目安となる偏差値75は250点付近でした。今回は8割5分(255点)くらいでもチャンスあるのかな。270点だと確実でしょう。

まとめ

3年生の予想偏差値を見ると事前の自己採点でガッカリされた方もいると思いますが、結果的には実力通り(これまで通りかそれ以上)の結果になるのではないでしょうか。我が家も経験がありますが、事前の自己採点で一喜一憂しない事。

子供のメンタルが崩壊します!

今までのテストを振り返るといつも通りの結果に収まっている事がほとんど、我が子が出来ていない問題は他の子も出来ていないと言う事です。

以上、ちゃんあんでした。

スポンサーリンク

-四谷大塚

© 2020 戦略的3姉弟の中学受験ブログ Powered by AFFINGER5