SAPIX

【SAPIX】4年年他塾生必見!サピックス上期のリアルで掛かった費用まとめ

スポンサーリンク

こんんばんは!

ちゃんあんです。

最近になってツイッターを頑張って更新しているので良かったら来て下さい。

https://twitter.com/jukenmaster_05/status/1296620522759831552?s=20

さて本日は夏期講習ももう少しで終了です。9月からは中学受験業界においては下期になるので上期の通塾で掛かった費用をまとめておきます。

今回はサピックスの4年生の費用をまとめたいと思いますが、なかなか他塾に通っていると”よそ”の費用はわからないですよね。転塾を考えていたり、翌年からサピックスへの入塾を考えている方は参考にして下さい。

SAPIX4年生上期の費用

SAPIX4年生上期の費用

まず初めにここでいうサピックスの4年生の上期は【3年生の2月から8月】という事をご理解下さい。

また、サピックスは毎月27日に翌月分が引き落としになります。そして夏期講習のような季節講習は塾生は必須で選択の余地がありません

引き落とし明細はサピックスマイページのこちらで毎月中旬頃に案内があります。簡単に確認出来るシステムで費用管理がしやすと思います。

それではまとめになります。

 授業料講習料購入調整合計
2月41,800   41,800
3月41,800 750 42,550
4月41,80025,850  67,650
5月41,800 1,780-7,23836,342
6月41,800   41,800
7月41,800   41,800
8月84,700   84,700

上期合計:356,642円でした。

もっと掛かっている感覚があったのですが、実際は上記金額でした。

続いて、費用の中身を確認してみます。

費用内容は基本授業料と季節講習費用

費用内容は基本授業料と季節講習費用

サピックスの費用でメインとなるのは毎月掛かる授業料(41,800円)と季節講習費用(25,850円~82,700円)でした。

塾生は【組分けテスト】やマンスリーと呼ばれる【確認テスト】【復習テスト】の費用は毎月の授業料に組み込まれているため、費用発生しません。また、テキスト費用授業料に入っています。

この辺はテスト費用が別途発生する早稲田アカデミーより分かりやすいシステムと言えます。

また、購入で掛かった費用は下記の2点でした。

  • サピックス専用ノート
  • 社会アトラス地図帳

サピックス専用ノートは新4年生になるタイミングで基礎力トレーニングと国語AとBのノートを購入しましたが、初回以降購入していません。以前の記事でも書いた通りこちらのノートで十分対応出来ているので購入する必要はないと思います。

※基礎力トレーニングのノートはあると便利かも知れません。我が家はテキストに直接記入しているので不必要です。

5月に購入している社会のアトラスは必須ではないものの社会の授業で毎回使用しているのでこれば要購入ですね。長女曰く無いと大変らしいです。

春期講習はコロナ禍で返金があった

春期講習はコロナ禍で返金があった

今回、費用を整理していて5月に7,238円が返金されていたのを思い出しました。これはコロナ禍で緊急事態宣言が発令される前にサピックス同時に春期講習を休校対応したした一日分について返金があったものとなります。

結局、サピックスはこれしか返金しなかったんですよね・・・。

4年生はこれでまぁ納得するしか無かったのですが、他の学年はどうなんだろう。他の保護者の方の意見も是非聞いてみたいですね。

まとめ

本日は4年生サピックスで上期に掛かった費用をまとめてみました。

当然ながら4年生の時点では他の習い事と並行して塾通いをしている方も多いはずです。また、コロナ禍においてRISUスタサプなどの通信講座を併用しプラスの出費があった方もいるかと思います。

中学受験が時間だけでは無くお金も掛かると思い知らされたまとめとなりました。

子供も大変ですが親も大変!

頑張っていきましょう。

以上、ちゃんあんでした。

スポンサーリンク

-SAPIX

© 2020 戦略的3姉弟の中学受験ブログ Powered by AFFINGER5