日々のネタ

キッズBEE受験 自己採点

スポンサーリンク

おはようござます!

ちゃんあんです。

昨日は大忙しの一日でした。朝から日能研全国テスト、その後休憩を挟んでキッズBEE受験に加えて私は日能研の保護者会に出席しました。また、待ち時間や仕事の残りもあったのでいつもお世話になるスターバックスは一日で4回行く始末。でも何か充実した一日で達成感がありました。長女も楽しい一日だったようで満足そうな顔をしていました。

さて結果ですが、キッズBEEについても長女が採点をして欲しいとの話をしたのでさっと見渡してみました。過去問自体、やっていなかったので、詳細な結果は控えさせて欲しいと思いますが、問題用紙には頑張った【証】が沢山ありました。このうような時間を掛けて解く問題は大好物なようです。全問答えを書いたとの事。

一部ですが、紹介します。

問3(キッズBEE)

問題を見渡してハッとしました。なぜなら先取り教育をしていない、且つ充分にキッズBEE対策をしていない長女にとって

面積の出し方が分からない

痛い問題でした。恐らくそれが分かればイージーな問題だったと思います。うーん、これはしょうがないですね。3年生と言えども面積を求められたらお手上げです。いつ習うんだろう?

問6(キッズBEE)

これは問題用紙に戦いの跡がありましたが、テスト終了後に私に解き方を説明してくれました。解答方法も完璧でした。試行錯誤しながら解答に導くこの経験は後に生きると思います。問題自体どうでしょう?難しい問題に感じました。

問8(キッズBEE)

これも苦戦したようでしたが、見事に完答で正解していました。嬉しそうに説明してくれる長女を見て安心しました。実は会場から出て来た時は暗い顔をしていましたが、演技だったようです。演技までするようになったかと驚いた反面、成長を感じられたので良い経験となりました。

まとめ

キッズBEEについては以上になります。決勝進出へのラインは6月下旬のようですが、採点結果は6月18日に出るようです。詳しい配点も不明なので結果がどうなるか分かりませんが、自己採点では数問のミスがありました。合格ラインが下がれば通過も恐らく決勝進出は厳しいでしょう。

今回、我が家では初めてのキッズBEEへのチャレンジとなりましたが、実感を言うと長女には2回はチャンスをあげたかったなという所が率直な感想です。昨年度、知った時には既に申し込みが完了しており、長女に取っては本年が最初で最後のチャレンジでした。完全に保護者のリサーチ不足です。ろくに対策をせずに偉そうな事は言えませんが、その中でよく頑張ってくれました。週末のあれこれの中でもキッズBEEが一番楽しかったようです。その言葉で救われました。

以上、ちゃんあんでした。

スポンサーリンク

-日々のネタ

© 2020 戦略的3姉弟の中学受験ブログ Powered by AFFINGER5