必見! 早稲アカ特待生の費用は?実際掛かった費用を算出してみた

スポンサーリンク

こんにちは!

ちゃんあんです。

巷では全国統一小学生テストの結果やこれから実施される早稲田アカデミーのサマーチャレンジテストに向けて特待生の話題が上がっています。そこで、昨年度、特待を経験した長女の例を踏まえて実際どれくらい費用が掛かるのか計算してみました。9月より入塾を検討される方は費用感を確認してみて下さい。

■注意

これから記載するのは実際に経験した2018年度(2年生)によるものです。銀行口座等の振替履歴に基づいていますが、それ以外の支払いについては記憶が曖昧であったりする場合があるのでご了承下さい。また、2019年度については早稻田アカデミーに問い合わせをしてみて下さい。

※2019年度3年生時点で掛かっている費用はこちらに掲載しています。

早稲田アカデミー特待生の費用(2年生編)

 A特待B特待一般
10月2,800円  
11月2,800円  
12月7,050円  
1月2,800円  
2月 20,040円 
3月 12,090円 

上記については、実際に入塾から本年3月まで掛かった費用となります。長女は昨年9月から通塾を開始致しました。

入塾費用は無料だった

入塾のタイミングと昨年度夏に早稲田アカデミーが実施していた入塾キャンペーンと合致し、入塾費用は無料でした。現在も実施されていますが、下記キャンペーンを利用すれば入塾費用は無料となります。8月末までと言うのがミソですね。※これは後ほど説明します。

最初に誤りますが、9月に入塾して引き落としでの費用発生は10月からでした。記憶が定かではないのですが、9月分は年会費2,800円と漢字のテキスト代2,000円程を別途支払った記憶があります。

早稻田アカデミーのスーパキッズコース(小学1年~2年)は費用にテキスト代が含まれているので、A特待生になれば授業料全額免除(B特待生は半額)で2,800円の年会費のみで済みます。

A特待(9月~1月)、B特待(2月~3月)

サマーチャレンジテストを経てA特待で入塾したのですが、それも長くは続かず冬のチャレンジテストでB特待に落ちてしまいました。

12月に費用が上がっているのは、冬期講習を受講した為です。A特待とB特待は講習費用半額なので、年会費2,800円にプラス4,250円の講習費用が発生しました。

また、早稲田アカデミーでは2月より新学年となりますので、2月~3月の費用がアップするのと2月は教材代金の8,740円分(年間分)が加算されました。

特待生になるには

低学年においての特待認定があるテストはこちらになります。

  • サマーチャレンジテスト
  • 冬のチャレンジテスト
  • 全国統一小学生テスト?(要確認)

サマーチャレンジテストは8月の終わりに実施されるテストですが今年は8月24日(土)に実施されるようです。長女も昨年度こちらのテストを経て入塾致しました。このテストに臨む前に是非、今月末に実施されるキッズチャレンジテスト(小学1年~2年限定)を受験する事をオススメします。良い練習になるでしょう。

ちなみに、昨年度!A特待を頂いた条件は

20位以内

なかなかハードルが高いと思います。というのは、早稲田アカデミーのチャレンジテストは問題の質も高く、また保護者説明会や解説授業もよかったりするので、他の塾からの出稽古の生徒もいます。おそらく早稲アカ塾生でトップ20位に入るのは約半数、残り10枠を他塾と通塾していない生徒で争う事になります。

では、何点ぐらいがそのラインになるかと言うとズバリ

180点以上

これは実際にテストにならないと分からないですが過去のテストを見ると目安となるのが大体これぐらいの点数になります。算数と国語で4問しかミスが出来ません。

ちなみに、夏のテストではA特待だったので残念ながらB特待条件は分かりませんが、冬のチャレンジテストで頂いたB特待は40位以内だったので、夏もそれぐらいかも知れません。※私は実際に冬のチャレンジテストでB特待を頂くまでは2年生はB特待が無いと思っていました。

サマーチャレンジで特待を貰うと忙しい

特待を経て入塾をしようと目論んでいる方は先程の、8月末までに申し込みで無料という所がポイントになります。なぜなら、8月24日に受験をして結果が判明する、8月29日~31日までに入塾手続きを済まさなければいけません。

テスト後に面談をしてから入塾になる場合が多いと思うので、仕事や学校があるご家庭は、実際には週末の土曜日一日しかありません。まぁ、それまでに成績にかかわらず申し込んでおけば良いのですが。

まとめ

今回は早稲田アカデミーの特待条件と費用について書いてみました。今回の記事の内容については昨年度の2年生で実体験したものになります。既に入塾されている方や、違う学年の方は条件が異なる場合がございますので、お近くの早稲田アカデミーに問い合わせて下さい。

ちなみにサマーチャレンジテストの3年生の特待条件は

A特待100位以内
B特待101位~250位内

上記となりました。これは例年と同じですよね。早稲田アカデミーで中学受験を考える人は是非特待を取ってお得に通塾しましょう!

うちはこういう時にヘマするんだろうなぁ・・

以上、ちゃんあんでした!

スポンサーリンク

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

6 件のコメント

  • 初の早稲アカサマーチャレンジテスト我が家も申し込んでいます。難易度が気になりますね☆何人中の100位以内なんでしょうか?

    • どうでしょうね。前回のチャレンジテストは1700名くらいいたので、今回は2000名は超えると思います。内6割くらいが早稲アカ生ですね。

  • こんにちは。
    参考になります。
    私はいくら払ったのか
    覚えてません。
    さて、全統小で
    Yも特待を始めたという噂もあるようなので
    Wも特待枠を広げたのか?興味があります。
    良かったら確認いただけると嬉しいです。

    • どうですかね。以前だととてもハードルが高かったように思います。
      チャレンジテストでの特待がスタンダードだとは思いますが、それであれば夏期講習が適応にならないですよね。
      塾にとっては夏期講習は稼ぎ時なのでないのかな。

  • 全統小の決勝進出者はA特待です。先ほど実は早稲田アカデミーからお電話いただきました。夏期講習は半額になると言われました。お得感がしてしまいますね。

    • 情報ありがとうございます!夏期講習半額は大きいですね!早稲アカは12回で回数も多いので半額で15000円程はお得感あります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA