中学受験

【中学受験】小学校の面談&夜間のセミナーと子供の思考力!

スポンサーリンク

こんにちは!

ちゃんあんです。

昨日はちゃんあんはテレワーク。妻は長女の小学校の面談で昼ぐらいに出かけました。一瞬、自分が行きたいなと思いましたが、いきなり父親が行ってもと自重し完全に妻に任せる(笑)

小学校の面談の結果

小学校に出かけて1時間程で妻が帰宅。

内容が気になるちゃんあん。

ちゃんあん
ちゃんあん

どうだった?

すごい優等生らしいよ!

なんでも取り組むのが早いって。

妻

驚きの反応!

家では”なんでも取り組むのが遅い”のに・・・(笑)

そう言えば、小学校の授業時間に自由に「折り紙」を使って工作していいと言われて、これを作って先生や同級生から褒められたと先日自慢してきたのを思い出しました。

こういうのも伏線としてあったのかも知れません。

夜はビジネスセミナー

セミナーと言っても、前回満席で申し込みが出来なかったダイヤモンド社主催の【ちきりんさん×濱口秀司さん「こんなときだから 考える力」対談セミナー】をWEBで視聴しました。

濱口秀司氏は過去、何度もセミナーに参加させて頂いていて、ちゃんあんが一番好きなマーケター(イノベーター・ビジネスデザイナー)です。

ハーバードビジネスレビュー等に出稿されていますが、残念ながら紙の書籍がありません。

対談の冒頭に「考える」との話のなかで、このような話がありました。

考えるとは【アイデア】×【ロジック】。
どちらか一方でも駄目ですし、どちらかにより過ぎても駄目。両方をハンドリングしてこそ”考える”という事。

それを最後は言語化(単純にする)する事でアウトプット(人に伝える・伝わる)となる。

当たり前の事ですが、濱口氏はシンプルに人に伝える事が長けています。対談が終始、思考や考える事の内容で子供の教育の話も出てきて参考になりました。

うちの会社にも来て欲しい人ですが、全米でコンサル料が最高額としても知られる人なんですよね(笑)

対談の中では体験から学ぶ重要性も語られていました。

以上、ちゃんあんでした。

ロジカルシンキングはプログラミングで!

スポンサーリンク

-中学受験

© 2020 戦略的3姉弟の中学受験ブログ Powered by AFFINGER5