SAPIX 中学受験

【SAPIX】夏期講習⑧先生が教える優先順位&withコロナの中学受験!

スポンサーリンク

こんにちは!

ちゃんあんです。

今日も暑いですね〜。ただし、週頭に35℃オーバーの日があり身体が慣れたせいか適応出来ていると感じる。

それでも常時マスク着用は堪える。

マスクしないと警戒されるので、可能な限り着用は継続します(笑)

夏期講習⑧終了

長女はようやく折り返しとなるサピックスの夏期講習8回目に出席しました。5連続講習の2日目となります。

この山場となる夏期講習ですが、自宅学習の課題はテキストをどう消化するかになります。

これまでは週末に2回授業があり、翌週の授業までにそれを完了させればよかったものの、今週はそうはいきません。

そこで問題となるのが、学習の優先順位ですがサピックスの先生から学習の進め方のアドバイスがあったと昨日長女から報告がありました。

学習の進め方の優先順位はこのような形でした。

算数>理科>社会>国語

もしかするとブロックにより対応強化が異なるかも知れませんが、長女のブロック(1ブロック)ではこのような案内があったそうです。

学習の優先順位については、色々な情報が飛びかっていますが、まずはプロである塾の先生の話をしっかりと対応していこうと思います。

幸い、現時点では我が家の長女は算数にあまり時間が掛からないので、算数以下の科目に時間を配分しようと考えています。この先、きっと算数に躓く事も想定しながら時間に余裕を持って進めたいと思います。

国語の要はあと少し

ほぼ毎日取り組んでいる国語の要については、あと少しのとこまで来ています。

ちゃんあん妻曰く、この夏休み期間中の家庭学習の進捗は非常事態宣言中より格段に上がっているそうです。

結果が出るのはこの先ですが、小学校や習い事が再開した事で生活のリズムが良くなっているのが要因ですかね。

低学年の間にいわゆる「学習習慣」は身についているので、今は中身にこだわりながら効率よく学習を進めるのが理想。ただし、時に回り道が必要な時もあるので効率ばかり追うのは厳禁かな。まだ小学生なので・・・。

現役中高生によるオンライン学校説明会

情報を頂いたので紹介させて頂きます。

9月13日実施現役中高生によるオンライン学校説明会

オンライン合同学校説明会ホームページ

新型コロナウィルスの影響により学園祭が見送りになったり、説明会がオンラインになったりと様々な影響があります。

そのなかで、やはり学生生活をどのように過ごせるかや実際に生徒さんの話を聞いてみたいと感じている保護者の方は多いと思います。

そこで、こちらのオンライン説明会を紹介します。このオンライン説明会が他の説明会と異なるのは学校の先生方ではなく現役の中高生が学校の説明を行い、母校をアピールするという新たなコンセプトのもと企画されているという事。

現役の生徒が、直接受験生に学校の様子を説明することで、在校生からの視点による学校生活を伝えられ、生徒にも受験生にも大きなメリットがあると考えて企画されたようです。

説明会のポイント(ほんの一部です)

現役中高生が学校のリアルを紹介
学校の魅力をもっと伝えたい
企画・運営はすべて高校生

すべて学校公認で開催されWEBで簡単に申し込みが出来るので、気になる方は下記ホームページで確認してください。

オンライン合同学校説明会ホームページ

コロナが気になる方へ

自宅で「新型コロナウィルス抗体検査と健康相談」

CHECK CORONA(遠隔健康医療相談)は、Ai Medical Clinic Ginzaが提供する、自宅でできる!新型コロナウィルス抗体判定キットで感染したかしていないかを推定できるオンライン遠隔健康医療相談サービスです。

このサービスはアンケート形式のオンライン遠隔健康医療相談シートを採用し、自宅でできる新型コロナウイルス抗体判定キットを用いて、現在の状況を推測することが可能となります。

PCR検査よりコストが掛からず、自宅で抗体検査をする事が可能です。

自宅でできる!新型コロナ抗体判定キットをお届け。

以上、ちゃんあんでした。

スポンサーリンク

-SAPIX, 中学受験

© 2020 戦略的3姉弟の中学受験ブログ Powered by AFFINGER5