第9回未来をつくる学びテスト 申し込み

スポンサーリンク

第9回の【未来をつくる学びテスト】の概要が発表されています。我が家では購読している朝日小学生新聞に広告が入っていて確認致しました。早速、WEBから申し込み手続きを済ませています。

朝日新聞主催の公開模試

このテストは3年生限定の公開模試となります。昨年度より認識はしておりましたが、3年生のみという事で一年待って満を持しての参加となります。日能研が協力となっていますが、大手中学受験塾の公開模試とは一線を画している印象を受けます。また、最大の特徴はテストで好結果が出ると【特別学習支援制度】と言う日能研のスカラシップとなることが出来ます。しかも1年間と期間が長いので資格が得られればかなりお得ですね。

テスト概要

【日時】2019年7月14日(日) 9:00集合/12:30終了予定

会場】
<東京会場>早稲田大学(早稲田キャンパス)
<神奈川会場>慶應義塾大学(日吉キャンパス)

【科目】国語・算数・科学(各40分)
※テスト実施中は、保護者の方向けに教育講演会も開催されます

【主催】朝日新聞社
【後援】日本私立中学高等学校連合会 朝日学生新聞社
【協力】日能研

締切】2019年7月1日(月)

参加はこちらのリンクから簡単に申し込めます。

http://www.asahi.com/ad/mirai/

大学で模試が受けられるので、まだ大学に入った事のないお子様は将来に向けてきっと刺激になるのでしょうね。また、慶應で受験するか早稲田で受験するか迷います(笑)昨年、東大の駒場祭に行った際には始めての大学だったので広さと校舎の規模にとても感動していて大学に行って勉強したいという夢が広がったようでした。

テストに向けての対策

うーん、こればっかりは過去に受けていないテストなのでやりようが無いですが、日能研が協力するという事なので日能研のテストと似たような感じなのでしょうか?そうであれば記述力がポイントとなりそうです。日能研生が有利なのかな。我が家では特に対策をせずに現時点でのありのままで望みたいと思います。特待資格を取っても現状より塾は増やせませんしね。長女は行きたいと言うでしょうが。

それでも3年生1回きりのチャレンジとなりますので、しっかり爪痕は残したいと考えています。少し【科学】というのが気になりますが・・・。

その他特典

テスト結果におけるフィードバックも日能研から受けられるそうです。また通塾していなくて、今後の通塾を考えている方は役に立つのではないでしょうか。また、テスト参加者には天声人語書き写しノートなどが全員貰えるそうです。是非参加しましょう!

スポンサーリンク

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA