四谷大塚

【中学受験】全国統一小学生テスト申し込み!最後の戦い!?

スポンサーリンク

こんばんは!

ちゃんあんです。

週明けの今日、東京は夏を思わせる陽気でした。ただ、朝が肌寒いので服装に困りますよね。

外出をして話題の「虎ノ門ヒルズ」へ行ってきました。

まだ、コロナ禍の影響で商業施設は完全にオープンしていないようでしたが、開業が楽しみですね。

全国統一小学生テスト申し込み

本来であれば6月上旬に開催されるはずだった四谷大塚が主催の全国統一小学生テスト

開催日も近づいてきたので申し込みをしました。

今回、申し込みをする塾を色々と考えたのですが、「四谷大塚」の校舎にします。以前の記事でどこの校舎で受験をするのがいいのかという記事を書いた事があったのですが、何のしがらみもなければ「四谷大塚」一択(理由は色々あるので興味ある方は調べてみてください)で間違いありませんが、ちゃんあん長女は早稲アカ生でもあったので、流れで早稲アカでずっと受験していました。

早稲アカは3年生をもって卒業したのでどこでも選べる状態(※早稲アカでも選べます)なので心機一転「四谷大塚」で受験してみます。

申し込み最終に気づいたのですが、自宅受験と会場での受験が選べるのですね。

自宅受験の場合、決勝大会への参加資格は無いそうです。しかし、自宅と会場受験と帳票を分けなければ、正確な立ち位置は測れないと思います。

それでもこの全国統一小学生テストは「お祭り」のようなものなので、楽しみたいと思います。

無事に申し込みが完了

対策については特にする事はありませんが、久々のマークシートの試験となるので、綺麗にマークする練習はしておきます(笑)。

全統小テストいつまで受験するか?

今回、ちゃんあん長女は5回目の全統小となります。

はたしていつまで受験するのか?と考えたりしますが、立ち位置の把握であればSAPIX生については内部テストや組分けテストで十分に把握できるので必要ないと思いますが、やはり年に2回のイベントですし、受験者数も他の模試に比べて圧倒的に多いので受験する価値はあると考えます。また、成績優秀者であれば決勝大会への道もあるので、楽しみは尽きません。

ちゃんあん長女の場合は決勝大会に進出できるポジションには無いので、お祭りに参加に留まりますが、試験日当日の日曜日は空きがあるのと、長女が受験を希望したので参加します。

ただ、このテストも今回限りかあと1回ですかね。

5年生になるとさらに忙しくなると思うので、受験は難しそうです。

良い結果が出れば締めくくれるのですが、果たして・・・。

おまけ

書籍「ビジネスを変える100のブルーオーシャン」でも健康、食、QOLの項目で大注目のカンナビジオール。日本でも気軽に購入できるようになってきました。

研究機関も注目のカンナビジオール!前例がないことを実現した今話題のヘンプタッチ社のCBDオイル

以上、ちゃんあんでした。

スポンサーリンク

-四谷大塚

© 2020 戦略的3姉弟の中学受験ブログ Powered by AFFINGER5