SAPIX

【SAPIX】対面授業再開!授業料はどうなるの!?

スポンサーリンク

こんにちは!

ちゃんあんです。

全国の緊急事態宣言が解除となった今日、我が家ではいつも通りの朝でした。解除と言ってもすぐに”前”の生活に戻る訳では無く、しばらくは”今”の生活が続きそうです。

今日は立て続けにtweet

https://twitter.com/jukenmaster_05/status/1265047400827113472?s=20
https://twitter.com/jukenmaster_05/status/1265070543083954181?s=20

マスクの件は嫌なら使わなければいい話なんだけど、さすがに義務化は嫌だよね(笑)。撤回になったようなので良かった良かった!

SAPIX再開

昨日、緊急事態宣言の解除を受けてサピックスからもマイページで今後の対応について発信がありました。

対応については都の休業要請に基づく形になるようですが

SAPIXの首都圏校舎は6月1日より順次授業を再開

というメインのアナウンスがありました。

ただし、最初の2週間については

「分散授業」を実施

での対応となるようです。この分散授業ですが、該当するコースを2つのグループに分けて

通常3時間の授業を1時間30分で実施

となります。この対応により

Zoomを使ったオンライン授業は5月30日で終了

となります。

「ポイント解説動画」と「学習アドバイス」は当面継続

となるようです。

という事なので、4年生の場合6月の次回授業までにテキスト12をすべて終了されるのが通常の進捗となります。

SAPIX再開で授業料はどうなる?

再開後の2週間は各回1時間30分の授業となるため、半分の授業時間しか担保されません。

従って、気になるのは授業料がどうなるのか?

ここで、前回サピックスが「盾」とした規約をどう解釈するかですが、自粛要請解除後は通常授業が出来ないのであれば通常の授業時間に満たない場合は「返金」となるはずですが、その可能性は低いのかなと思います。

なぜなら

サピックスは銭ゲバだから(笑)

というのは冗談として、今回のサピックスの案内には授業料に関する事は記載されていませんでしたが、動画を配信する事で残り授業時間の補填となるのがこれまでの流れなのではと考えます。

16時半からの授業なら参加出来ない!?

ここで我が家の問題発生

小学校の授業も再開されるなか、通常より30分早く始まる今回のサピックスの対応では我が家の場合最初の授業に間に合いません。

実際、これまでも授業前の小テストは遅れて参加していたので、交通機関の乗り継ぎのタイミングを考えても厳しいです。

どうせなら週1回の授業でいいので、通常通りの時間で3時間でまとめて欲しかったのが本音です。

まぁ、異常事態ではあるので我が家なりに対応できる所は対応していこうと思います。

トローチを舐めるだけでお子様の息スッキリ!

【チルドブレッシュ】

以上、ちゃんあんでした。

スポンサーリンク

-SAPIX

© 2020 戦略的3姉弟の中学受験ブログ Powered by AFFINGER5