SAPIX

【SAPIX】4月度マンスリー確認テスト自己採点!

スポンサーリンク

こんにちは!

ちゃんあんです。

ゴールデンウィーク2日目。4年生の長女の家庭学習もサピックスから送付されるテキストを中心に一日3時間~4時間を確保できるようになってきました。これは、ちゃんあん自身がテレワークで自宅で仕事をやっているのが大きいです。リビングで一緒にやると長女の「やらなければ」という意識になるようです。

読書なんかもそうですが、やはり親も「やっている姿」を見せなければいけませんね。

マンスリーテスト自己採点

さて、サピックスの4月度のマンスリー確認テストですが今回も自宅受験となりました。ちゃんあん長女は当初の締め切り(消印日)であった4月24日に受験。

サイトを表示

今回は回答用紙を写真に収めていたので、昨日マイページで公開された解答と解説をもとに自己採点をしてみました。

4月マンスリーテスト【算数】

135点~145点

最終問題は解ききれなかったようですが、その他はよく出来ていました。正解率が高そうな問題を1問間違えていたのはご愛敬。

4月度マンスリーテスト【国語】

125点~135点

記述問題があるので、最終着地は不明ですがだいたいこれくらいかな。読解はよくできていました。漢字については前回の復習テストでもあった、ハネやハライなどのミスもあるかなと思うので厳しめに採点しています。

4月度マンスリーテスト【理科】

80点~90点

前回の復習テストではミスが多かった理科ですが、今回はよく出来ていました。テキストに一番時間が掛かった科目なので、これくらいの点数が取れると本人のモチベーションアップにもつながりそう。

4月度マンスリーテスト【社会】

80点~90点

大問1でいきなり複数のミスから始まりましたが、こちらもうまくまとめたという印象。社会は理科同様に苦手なところと理解をしているところがはっきりと出ますね。

マンスリーテストを終えて

今回のマンスリーテストはほぼ自宅学習でサピックスからのテキスト、そして動画での”独学”なので結果を心配していましたが、親から見ても普段よりも丁寧にやっていたので、前回の復習テストよりすべての教科で得点がアップする事になりそうです。

立ち位置については相対的なものなので、必ずしも得点の上昇=立ち位置のアップにはつながらないとは思いますが、知識の習得については決して悪くないと思いますので、引き続きこのペースで進めていきます。

学習方法についてはサピックスのテキストを1巡のみ、コピーを取ったり繰り返し同じテキストを復習したりしていません。

長女は理科と社会については繰り返しするよりも一つのテキストを時間を掛けてやるのが向いているのでしょう。ちゃんあん自身も理科、社会は現時点では8割取れれば十分と思っているので、サピックスのテキストについてはこのやり方で学習していきます。

今週からはテキスト9を進める

すでに一部取り組んでいますが、今週からはテキスト9を進めます。テキスト10からはzoomを利用したオンライン授業(補講)も開始されるので、1週間でテキスト9を終了させて、やや遅れているペースをオンスケジュールにしたいと思います。ペース調整出来るゴールデンウィークはありがたいですね。

その他の家庭学習としては

四谷大塚予習シリーズスタディサプリをおこないます。

【成績アップの新常識!リクルート【スタディサプリ小学・中学講座】】

スタサプは理科と社会のフォローに使いたいと思います。めちゃくちゃコスパがいいので、すべて使わなくても「元」が取れますし。算数と国語は時間があれば。

おまけ

アレクサのある生活がかなり良い感じです。

勉強中のオススメはこちら!

以上、ちゃんあんでした。

スポンサーリンク

-SAPIX

© 2020 戦略的3姉弟の中学受験ブログ Powered by AFFINGER5