【SAPIX】マンスリーテストまであと2日!だったのだが・・SAPIXの対応を考察!

スポンサーリンク

こんにちは!

ちゃんあんです。

昨日は会社に出勤をして溜まった書類の整理に追われました。1週間の内、出勤出来ても1日~2日なので、まだまだハンコ文化が根強い日本の中でちゃんあんの会社も多分に漏れず、決裁書類の確認から承認まで結局丸一日掛かりました。

業務終了後は、外食をして帰宅。飲食店も19時オーダーストップ、20時閉店の所が多いので慌ただしく食事を済ませました。

SAPIXマンスリー確認テスト

今週、金曜日に迫ったサピックスのマンスリーテスト。金曜日に受験すべく日々、学習を進めていますが昨日、テスト送付締め日の延長がサピックスよりアナウンスされました。

アナウンスのポイントは2つ

  • 4月30日(木)までに校舎に到着するように郵送
  • 解答解説は予定通り、4月25日(土)10時にマイページに公開

はい、絶賛迷走中です(笑)

我が家もそうだったのですが、当初の締め切り日であった4月24日は従来のテスト予定日よりも前倒しの方も多くいたようで保護者の反発があったようです。

ここは芋を引くんですね(笑)

サピックスらしくある事も期待していましたが、柔軟な面がある事を今回確認。若干ですが保護者の声を聞く耳は持ち合わせているようです。

個人的には昨日思わずツイートしましたが

テストのルールを明記するのもありかなと思っています。

今回は、解答解説も締め切り前にオープンになります。設定したシステム等を変更出来ないのかどうか分かりませんが、この辺も反感がありそうな予感。

現在、あれこれと今後に向けて準備を進めていますが、どうしても他塾と比較して後手後手感が否めない状況です。すべては経営者の意思決定次第だと思いますが、昨年の台風災害があったなかでBCPなど取り組まずに今日に至ったのかも。

早稲田アカデミーからお手紙

そんな折、長女が3年生まで通っていた早稲田アカデミーから優しいお手紙が来ました。

内容を要約すると

  • 心配なこと、不安なこと、ささいなことをぜひ相談して下さい
  • できるかぎりの体制を整えた
  • みなさんが、すこしでも前に進めるように、全力を尽くします
  • 質問や先生からも当てられたりする双方向のライブ授業を実行中
  • 解説授業ではなく、通常の授業がフルに家庭から参加できる

たった一枚の手紙や案内で塾に対するイメージが大きく変わりますよね。

コロナで世界が変わる?

新型コロナで様々の所で影響がありますが、しっかり対応していてチャンスとなっている企業もあるようです。

実際にちゃんあん家でもこちらに申し込みをしました。

U-NEXT31日間無料トライアル

新規限定ですが、この時期に無料トライアル1カ月はお得ですね。

申し込んだ訳は・・・

4月22日「アナと雪の女王2」配信開始!

ずばりこれです(笑)

ナイスなタイミングでした。

また、ネットリサーチでこのようなものを見つけました。

お子さまのお留守番を見守るかわいいロボット

スマートフォンのアプリと連動し、家にいる家族と気軽なメッセージのやりとりが出来るという事で、いつまで続くか分からないこの状況の中でどうしても仕事で外出しなければならない家庭では重宝しそうです。

塾のフォローとしての【RISU】【スタディサプリ】もそうですが、5Gなどのインフラの整備もあり、このようなビジネスが一気に拡大し考え方も含めてパラダイムシフトが起こるタイミングとなりそうです。

トップ大学生のフォローアップなどサポートが充実の新しいタブレット
【成績アップの新常識!リクルート【スタディサプリ小学・中学講座】】

商品やサービスが劇的に変化したときに待っている世界はユートピアになるのでしょうか?

以上、ちゃんあんでした。

スポンサーリンク

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA