SAPIX

【SAPIX】1月度組分けテスト(新4年生)自己採点付き!

スポンサーリンク

おはようございます!

ちゃんあんです。

昨日は予定通りサピックスの組分けテストを受験しました。朝、喉と耳が痛いと言っていて欠席するか悩みましたが、昼に向かうにつれて徐々に回復したため予定通りとなりました。

組分けテスト受験

今回の試験はちゃんあんが付き添いました。

テスト開始時間がいつもの通常授業より少し遅かったのでゆっくり目に外出しました。

組分けテスト自体はテスト範囲が無いので、対策は特にありません。日々のお勉強が対策になっているはずです。

SAPIXの校舎の近くに着いて悠々と教室に入って行く長女の姿は頼もしく見えました。

テスト中、ちゃんあんは近くのカフェで休憩

テスト終了時間になり、校舎まで迎えに行くと同じようにお迎えの保護者の方々で混雑していました。

しばらくすると長女が明るい顔で校舎から出て来ました。

出来たよ!算数が最後難しかったけど。国語は時間も余裕、算数は時間が少し足りなかったかな。

長女
長女
ちゃんあん
ちゃんあん

そう!すごいね。

こんな会話をして帰宅。

夜には答案用紙がマイページにアップされた!

SAPIXは仕事が早いです。

テスト終了日の夜には解答用紙がマイページにアップされていました。

答案DLをクリックすると解答用紙が確認できます。

解答がすぐにアップされるので問題用紙に転記する必要がありません。その時間は見直しをした方が良いです。

自己採点をやってみたよ!

長女の希望があったので自己採点をやってみました。

解答と答案(PDF)があればすぐ出来ますね!

算数

まずは算数から

算数はなんと最初にある計算問題で3問ミスをしていました。しかも、このミスが一桁抜けるなどの凡ミスで、転記ミスを疑いましたが長女は暗算で全てやっていますので、単なる暗算ミスでした。

ここでマイナス18点!

その後は持ち直して最後まで解き切りました。ただし、出来ていない問題も数問ありました。

思考力系の問題が大半を占めており、いっぱい考えたんだろうなという跡が問題用紙から見て取れました。

SAPIX思考力問題対策はこちら

国語

続いて国語

国語は全体的に時間もたっぷりあったとの事で、実際に丁寧に文字や記述が書けていました。

選択問題で1問落としましたが、残りは全て正解。記述についても文章を正しく理解しほぼ捉えていたので、配点をしっかり頂けると思います。

SAPIXで記述を鍛えられているので、この辺りは成果として出ていますね。まだ、結果はわからないけど(笑)

二教科

算数の計算ミスがかなり足を引っ張りましたが、国語で挽回する結果となりました。

記述の配点が不明なのですが、点数は二教科で25●〜26●点の範囲になると思います。

長女の通う校舎は中〜大型校舎なので、この結果から過去の傾向も踏まえてαクラスでスタート出来そうです。

しかしながらこの模試は組分けテストであり、相対的に評価されるので、実際に他の生徒の結果が集計されるまで立ち位置は分かりません。

まずは今週の結果発表と2週間後のクラス連絡を待ちたいと思います。

まとめ

本日は新4年生に向けての組分けテストについて記事にしてみました。

4年生以降は毎月のように模試があり、組分けが頻繁におこなわれますが、上位層はあまり変動がない(上位の中では変動があります)ようなので、しっかり付いて行きたいですね。

αクラスであれば特に方針や学習方法をを変える事無く進めます。

以上、ちゃんあんでした。

今週も頑張りましょう!

スポンサーリンク

-SAPIX

© 2020 戦略的3姉弟の中学受験ブログ Powered by AFFINGER5