全国統一小学生テスト決勝進出者決定!

スポンサーリンク

おはようございます!

ちゃんあんです。

昨日は休み明けで、会議三昧の一日でした。疲れた〜。今日も終日会議なんですけどね。

自宅に戻った時、ふとテーブルを見ると【なまはげ?】みたいなお面が置いてあり、それを付けて床についていたチビ2人がいる寝室に行くと凄く驚いて泣きだしました(汗)

やりすぎましたね(笑)

ちなみにお面は長女が作ったそうです。

全国統一小学生テスト結果がぽつぽと

先日受験した全統小

早くもテスト結果の返却がある塾や校舎があるようです。

ブログやツイッターでその結果の報告もちらほら見られるようになってきました。

しかしながら長女はまだ返却はされていません。これは前回の経験から想定済みです。

恐らく来週の週明けぐらいだと思います。

全統小ホームページに決勝進出者が掲載

その中で、早くもホームページに決勝進出者一覧が掲載されました。

このタイミングでの掲載は決勝大会の日程が直近なのと、決勝の試験科目に作文がある事なども要因としてあるようです。

すなわち、決勝進出者には掲載前の段階で連絡が行っているはずです。

長女はと言うともちろん決勝進出はなりませんでした。

これは試験前の記事で書いた通りです。

どれだけ問題がハマってフルショットしても届かないのは事前に分かっています。

従って、前回の決勝進出者の得点を超える自己採点結果であっても、ブログで公表をした訳です。(逆に決勝進出していたら事故でした。。)

決勝進出された方は努力をされて本番(もしかしたら通過点かも)で結果を出されたので素晴らしいと思います。

全国統一小学生テスト決勝大会に進出するには

今の長女の立ち位置からすると一見決勝に行くチャンスがあるのではと思いがちです。

そこで夫婦の会話

この先もっと努力すれば全統決勝に行けるかな?

妻
ちゃんあん
ちゃんあん

行けると思うよ。ただし、あと10点を積み上げるのに勉強時間をさらに毎日1時間以上割かないと無理かな。

現在の長女の家庭学習の平均時間はざっと1日平均で1時間弱程度。これに塾や習い事が加わってきます。

これは同じ年代の小学生と比較して多いのか少ないのか分かりませんが、ちゃんあんと妻の感覚では少し大変だけどワークライフバランスが取れていると考えています。

その中で全国統一小学生テストの決勝をKGI【決勝進出のため、偏差値75】としてKPIを【1日2時間学習】とするのはあまりにも不効率だと思います。

バランスが取れている中で片方に圧を掛けると遊びの部分が無くなり事故に繋がりかねないと言うのが夫婦の見解となりました。

ただし、これはあくまでも”長女”を性質を考えた場合なので幼少の頃から学習を進めている方は必ずしも当てはまらないです。

まだまだ道半ば

お受験を経験せずに2年生途中から通塾を始めた長女にとってまだスタートを切ったばかりです。

世間一般からすると先行なのかも知れませんが、9歳までもまだ数カ月ありますし、今は勉強の楽しさや色々な経験をさせる時期させる時期だと思います。

あと一年は様子を見ながらコントロールをしていきたいですね。

本日の教育本

全国統一小学生テストの結果は返却されたら記事にします。

以上、ちゃんあんでした。

スポンサーリンク

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA