日々のネタ

人気シリーズ【名探偵テスとミナ】出版翻訳者様よりメッセージを頂く!

スポンサーリンク

こんにちは!

ちゃんあんです。

昨日長女は、自宅に戻ってから【桜蔭中学校】の文化祭の余韻に浸りながら、塾と小学校の宿題を進めて早めに就寝致しました。

毎週観ていたドラマも終了し、週明けから早寝早起きが出来る良い展開となっています。

このままいきたいところです。

ブログに嬉しいコメントが届いた!

さて、以前書いた記事に長女にとってうれしいコメントが届きましたので紹介させて頂きます。

村上利佳 より:
2019年9月25日 8:39 PM 編集
こんばんは。今ごろのレスでごめんなさい。「名探偵テスとミナ」シリーズの訳者です。長女さんに気に入っていただけたのでしょうか? とてもうれしいです。このコメントに気づいていただけたら、長女さんに以下のメッセージを伝えいただけませんか?
「こんにちは。テスとミナのお友だちになってくれたようですね。ありがとう。とってもうれしいです。中学受験は大変ですね。テスとミナも応援します。だから、がんばってね。勉強はとても大切ですが、本を読むことも同じくらい大切だと思います。時間を見つけてぜひ読書もつづけてくださいね。応援しています!!」

出典元: 家庭学習真剣モード

何と、記事の中で紹介させて頂いた長女が大好きな書籍【名探偵テスとミナ】シリーズの出版翻訳者様より小学3年生長女に向けた応援メッセージを頂きました!

内容を長女に伝えると大感激でまた本を読みなおす展開に(笑)

購入した本を繰り返し読んでくれるありがたい展開になりました!

【名探偵テスとミナ】シリーズとは

ふたごみたいにそっくりなプリンセスとメイドが大活躍する、なぞときストーリー「名探偵テスとミナ」(ポーラ・ハリソン 作/村上利佳 訳/花珠 絵)

長女がこの本に出会ったのは昨年の秋ごろでした。

通塾後、近くの書店で陳列されているのを見つけてすぐに「これが読みたい!」と言って購入したのが始まりです。

その後、小学生新聞などでも広告を見かけたので、次のシリーズを楽しみに継続的に購入していました。

ネタバレが無い程度に内容を書いてみると

可愛い仲良しな女の子テスとミナが力を合わせて謎を解いていくハラハラドキドキの展開が楽しめます。また、物語のテンポ良いのでボリュームはありますが一気に読める書籍となっています。小学生はもちろんの事、大人でも楽しめるないようじゃないかなと思います!

この本はシリーズ4巻で完結となっています。残念!

原作も4巻分で完結だったようですね。

とにかく、かわいいイラストや衣装、よく考えられたストーリーは本を読むのが苦手な子、または推理が好きな子にも最適な書籍です。

実は、当ブログ(または引っ越し前のブログ)でも数回紹介させて頂きました。

【名探偵テスとミナ】シリーズ全4巻

【名探偵テスとミナ】 内容紹介
ラバニア国のプリンセス・ミナと、メイドのテスは、まるでふたごのようにそっくり! ふたりが親友だということは、お城のだれもが知っていること。でも、ときどき入れかわっていることは、トップシークレットで……。

出典元:文響社HP

Amazonレビューも高評価!

名探偵テスとミナ 消えたかんむりのなぞ

名探偵テスとミナ 金色のドレスを追って

名探偵テスとミナ みずうみの黒いかげ

名探偵テスとミナ 黒ネコの絵のひみつ

全4巻で完結になります。

毎回起こるミステリーにテスとミナが挑戦する内容は引き込まれること間違いなし!

まとめ

本日は【名探偵テスとミナ】シリーズの出版翻訳者である村上利佳様より頂いたメッセージについて記事を書いてみました。

中学受験に向けての読書は皆が抱える課題となります。素敵な本に出会って読書が好きになってもらいたいですね!

以上、ちゃんあんでした。

スポンサーリンク

-日々のネタ

© 2020 戦略的3姉弟の中学受験ブログ Powered by AFFINGER5