夏期講習の宿題が大変なようだ

スポンサーリンク

おはようございます!

ちゃんあんです。

昨日は20時過ぎの帰宅。丁度、珠算塾から帰ってきた長女と一緒に夕食が出来ました。

一緒に夕食すると、SAPIX夏期講習の宿題の話題に。

今日、溜まってたSAPIXの宿題を進めたよ。でも、全部やり切れなかった。特に国語ね!

長女
長女

あまり、泣き言を言わない長女がそう言うのだからそうなんだろう。

先日ちらっと確認した時には私自身がボリュームに驚いたので。

とい事で今やっている宿題を少し紹介したいと思います。

SAPIX宿題(夏休み編)小学3年生

SAPIXの夏休み宿題については大きく分けて2つあります。それは何かと言うと

  • 通常の授業で課される夏休みのトレーニング
  • 夏期講習で課される科目毎の宿題

この二つを併用しながら進めて行く毎になります。

SAPIXについては宿題が凄いと巷で噂されていますが、ちゃんあん自身は通常の授業の際はさほど感じませんでした。

3年生のうちは塾のダブルスクールでも十分に回していける量です。

これが夏期講習となると少し色合いが異なります。夏期講習は短期間ではありますが、毎日のように授業があります。

即ち、1日宿題を怠ればボリュームのある宿題が積み上がります。なかなか挽回が難しい状態になります。

なので、余暇日にまとめてやろうと思うのですが、嫌気がさすようなボリュームと内容との事(笑)

紹介すると

通常の授業で課されるトレーニング

【漢字トレーニング

【わり算ハンドブック】

この二つは日々のトレーニングなので量的には少ないのですが、溜めると大変です。余裕のある時に進めるようにしていますが、忘れがちです(笑)

夏期講習で課される宿題

【国語】

授業で使用されるサマーサピックスというテキストの残った箇所が宿題となります。授業時間が1時間なので、当然たっぷり残ります。

テキスト構成は物語文10ページ、漢字2ページでした。

【算数】

算数も国語同様にサマーサピックスの残りが宿題となります。12ページの構成で、だいたい宿題となる箇所は8ページ程でしょうか。

【理科】

理科の宿題についてはボリューム自体は多くありませんが、当日習ったことの復習となります。ページ数は5ページ程ですが、説明文をしっかり読まないと回答出来ないので意外と時間がかかりますね。

【社会】

社会も理科同様に授業での復習。ページも5ページ程です。問題を解くために説明文を読まなければならないので、こちらも見た目より時間がかかります。

まとめ

長女の宿題を取り組む姿を見ていると

算数<理科<社会<国語

以上の順で時間が掛かるようです。特に国語ですね〜。ささっと終わらせるものでもないので、国語については溜まっても良いと伝えています。

夏期講習中の宿題については夏休み明けの提出でも構わないそうなので、講習期間に提出出来なくてもよいのですが、できる事なら早めに完了させたいと考えています。

やはり授業を受けた当日に全てやるのが一番ですね。

以上、ちゃんあんでした。

スポンサーリンク

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA