日々のネタ

小学校低学年までの習い事プラン

スポンサーリンク

おはようございます!

ちゃんあんです。

今週末は梅雨の季節らしいパッとしない天気ですね〜。

習い事関係のイベントとしては塾だけ(リトルスクールオープンテストは回避、私は仕事がたくさんありますが・・・)だけだったので、家族全員でお出かけしようとしていましたが、残念です。

雨でも楽しめる所にお出かけしたいと思います。

考え直すきっかけ

本日は下の子達の習い事プランについて書いていきたいと思います。前にも一度記載しましたがが、色々と情報が入ってくるようになり、手段が多様化しそうなので、また先日会社の後輩から子供達の教育方針について質問を受ける機会があり、改めて見つめ直す機会となりました。

ちなみにその会社の後輩はお子様が現在1歳半、本人が中学受験を経験しており、かなり教育意識の高い方で某能力開発塾にすでに通っているそうです。私がブログで情報発信している事は知りませんが、子供が3人いて長女が中学受験に向けて通塾している事は、他の方から聞いて知っているようです。

そして今回、改めて考えなおすきっかけですが、下のお子様達はどうされるんですか?という質問があったからでした。

我が家の方針

基本的にはブログタイトルにもありますが、全員中学受験(もしかすると小学受験になるかも)ですが、下の子達のプランは成長を見ながら臨機応変に当てはめていきたいと考えています。

というのは、3人いると性格や能力が全く異なるからです。これは【2歳時点でのN=3】のサンプル数で定性的なものなのですが、私が想像していた以上に異なりました。まぁ性格は想像できますが、能力の違いがここまであるとは少々驚きもあります。

従って、同じ教育や習い事をはめると痛い目に合いそうな気がします。長女は粘り強く、好奇心旺盛なので自分からやりたいと言ってきてそして継続するという親としてはありがたい性格です。

現在、通っている2つの塾でさえなかなか一つを辞める事を納得してくれません。

では、今後どうするのかと言うと

マストな習い事

3姉弟共通させる習い事として

  • 珠算
  • スイミング

珠算塾これは、私自身が珠算シンパという事もありますが、計算速度はもちろんの事、集中力への寄与であったり、手先を動かすという事が良い影響しか与えていないという所からです。開始時期は長女と同様に年長からで良いと思っています。

スイミングについては運動系で一番費用対効果が良さそう。適度な時間と適度な費用という所と、今の世の中ではやっている子供が半数くらいいるのかな。ただ泳げるだけでは無く、綺麗なフォームで泳げる事が親から子へのプレゼントになるかなと。大きくなって感謝して貰えると考えています。これは小学校1年からで十分ですね。

これから検討したい習い事

長女の習い事はしばらく増やさないとして、下の子達ですが上の2つ以外にこれらを検討したいと思います。

  • 公文
  • RISU算数
  • 英語
  • チャレンジなどの通信教材

公文については長女はしませんでしたが、これは下の子達の状況をみながら挑戦させるかも。特に一番下の子は長女と性格がそっくりなので色々とはまりそうな気がしています。始めるとするなら、年長くらいからでしょうか。

あとは最近気になっている家庭での学習教材として【RISU算数】ですね。長女の時はこどもチャレンジをやらせていましたが、お遊び程度。先に進めたくても進めないストレスがありました。RISU算数については色々と調べているのですが、子供の成長によって進度が決められるので良いかなと思っています。

先取りをしていない長女にも少し気になる教材でもあります。教材は4歳からあるようなので要検討ですね。

英語は殆ど考えていませんが、検討はします。まぁ小学校高学年もしくは中学校くらいで十分かなと考えています。中学受験の科目で採用される事は無さそうなので。仮にあったら大混乱ですね・・・。笑

その他習い事

あとはスポーツ系になりますが、近所にサッカースクールやテニススクールがある良い環境なので、子供達がチャレンジしたいと自ら言うように誘導したいと思います。それだけにオリンピックのチケットは欲しかった・・・。

今はやはりサッカーが人気なんですかね?私自身がずっ野球をやっていたので野球は教えてあげられますが、近くに野球チームそのものがないような気がします。笑

次女は長女と同様にバトントワリングをやりたいと既に言っていますので、長女路線になりそうです。

まとめ

本日は、教育プランについて考えてみました。後から見ると全然違う事をやっている可能性は大いにありますが、そこはケースバイケースで対応したと言う事になるでしょう。可能な限り、子供の意見や意志を尊重してあげたいとは思っています。

子供の性格や能力に合わせてじっくり考えていきます。課題としては継続性になるのかな。

オススメの習い事があったら教えて頂ければと思います。

以上、ちゃんあんでした。

オススメ個別指導塾はこちら

スポンサーリンク

-日々のネタ

© 2020 戦略的3姉弟の中学受験ブログ Powered by AFFINGER5