早稲田アカデミー

早稲アカ 6月マンスリーテスト 結果 3年生

スポンサーリンク

おはようございます。

ちゃんあんです。

昨日は6月上旬に受験した早稲田アカデミーマンスリーテストの結果発表がWEBで公開されました。テスト終了後、これぐらいの期間で公開されると誤った所の見直しもやる気が起きますね。全国統一小学生テストはもはや過去の話・・・。忘れた所に結果が帰って来るでしょう。

6月マンスリー(算数)

テスト終了後の長女の第一声は【出来た】だった今回のマンスリーテストですが、結果を見ると算数は【A】評価となりました。これは最終問で問題を良く読まなかった事によるミスです。全くトンチンカンな回答をしていました。ここは解き直しをやったのですが、落ち着いて読むと間違いに気づきます。これも実力という事。算数の点数がここに来て安定しないのはこれが原因ですね。ただし、あまり心配していません。国語の点数は取れていますし、算数も正解率が低い問題もしっかり正解しています。基礎力はあると思うので、ケアレスミスは成長と経験でカバー出来ると踏んでいます。よって、ケアレスミスで怒ることも無し。

6月マンスリー(国語)

国語は良く出来ていました。結果を見ると【S】評価となっています。良い点を上げるとするならば、漢字でミスする事がここ最近が殆どありません。しっかり丁寧に書けているという事。また、文章題も理解出来ています。記述については減点がありましたが、これは慣れもあるのでこれから良くなると思っています。まぁ国語は殆ど言う事ないですね。国語の文章題は良く読めるのに算数の文章題は頭で先に回答を出してします。なぜでしょう?テストを受けている中で焦りがあるかも知れません。

6月マンスリー(総合)

新学年になって3回目のマンスリーテストでしたが、3回連続で【S】評価を頂きました。本当によく頑張っていると思います。我が家は先取りをおこなっていないので塾の授業が生命線になります。その中で、授業を受けて宿題で復習するというサイクルが長女には合っています。まだ小学3年生ですので、今は背伸びをせずに、目の前の事をやって学習習慣を付ける。親が思っている事をいつも結果で答えてくれるのは本当にありがたいですし、こちらの自信にもなります。

まとめ

次回のマンスリーテストは早くも7月上旬にやって来ます。このようなテストが毎月のように有り、そこで確認をする、塾のカリキュラムにどっぷりはまっていますが、今はそれが心地良くも感じる日々を送っています。

以上、ちゃんあんでした。

スポンサーリンク

-早稲田アカデミー

© 2020 戦略的3姉弟の中学受験ブログ Powered by AFFINGER5