SAPIX

【SAPIX】組分け直前ウィーク!家庭学習についての協議!

スポンサーリンク

こんばんは!

ちゃんあんです。

今日は朝からスッキリとしない天気。雨が降り蒸し暑かったですね。

全国統一小学生テストも終了し自己採点をしている人は我が子のポジションが気になる一週間でしょうか。

我が家は自己採点していないので、メンタルも健全です。もしかすると、返却後にメンタル崩壊するかも知れませんが。

いや、ちゃんあんは自他共に認める強靭メンタルの持ち主、大丈夫!

今後のSAPIXの進め方

ちゃんあん長女が通うSAPIXは今週も授業。通常の週だとテキスト消化に追われがちの所ですが、今週は日曜日にしっかりと出来たので、余裕はないが通常に消化出来ています。

ただし、今後も最適に消化出来る保証が全く無いので少し妻と進め方について相談をしました。

内容は主に【生かすものと捨てるもの】。一週間のSAPIXの学習に配分出来る時間は限られているので、その時間をいかに最適に使うかがテーマとなります。

これまでは、テキストは基本的には1ターン全てやり切るのがスタンス。3年時は【捨てていた】基礎力トレーニングも4年生になってからは取り組んでいます。

ただし、一週間で塾や習い事の移動時間だけで述べ10時間使っているちゃんあん長女は使える時間内でテキストを消化するのも一苦労。

そこで時間の掛かっている科目の見直しをおこないました。

見直し案

まず、サピックスのテキストの時間配分はだいたいこのような感じとなります。

理科>国語>算数>社会

前提としてちゃんあん長女はサピックスのテキストの他にプログラミングや珠算の教材も取り組んでいます。また、当たり前ですが小学校の宿題も100%しています。

本音を言うと小学校の宿題を捨てたい(笑)のですが、そうもいかないので、サピックスの教材の取捨選択をします。

社会

時間を掛けなかった結果、組分けテストで撃沈しましたが、暗記科目なので急がなくてオッケー。長女は親から見るとかなりの記憶力の持ち主。出来ないのは時間を掛けていないから。このままで進めます。

算数

実はそんなに時間を掛けていない。恐らく計算スピードは平均以上。図形問題も得意な方、このままで良し。

国語

結構時間が掛かっている。サピックスのテキストはしつこい、とにかくしつこい。4年生でこれを言っていたら先が思いやられそうだが、しつこい(笑)

事実、テキストをしっかりこなす事で記述は8割取れるし、漢字はほぼ間違え無い。このまま強化するのも悪くはないが、国語は言葉ナビも進めなければならない。

そこで、物語文のテキストをこれまでより、簡略しその時間を言葉ナビに当てる事にします。また、漢字も3回全て埋めていますが2回に省略。漢字は書けなかった時に覚えれば良し。

理科

鬼門(笑)。理科に何故時間が掛かるかと言うと、テキストに出て来た事から疑問が派生し、余計な事まで調べまくるから。

親に聞いたり、アレクサに聞いたりして簡単に解決する事はまだマシだか、解決しない事はスマホやPCで調べ出す。親も答えられないのだから認めるしか無い。

ただこれは得点には全く繋がらない。なんせ、テキストに載っていないから(笑)

そのお陰か4年生スタート時と比較して、理科の事が好きになり、立ち位置も上がって来ているのでこの時間の使い方はしばらく継続しようと思っています。

めちゃくちゃ頼りになるアレクサ

結果あまり変わらない

と言う事で、色々と書きましたが見直すのは国語の時間の使い方に留まりそう。

習い事では一部対面からオンラインに切り替えてる事が出来る事になったので、実はこれが大きいです。7月の途中からは移動時間を週で4時間程圧縮出来そうです。

遊び時間も与えたいし、趣味にも時間をあげたい。親の力の見せどころです。

ちなみに、サムネと違って我が家はとても夫婦仲が良いです(笑)

以上、ちゃんあんでした。

スポンサーリンク

-SAPIX

© 2020 戦略的3姉弟の中学受験ブログ Powered by AFFINGER5