早稲田アカデミー

【過去記事】冬のチャレンジテスト結果(2018年2年生12月)

スポンサーリンク

こんばんは!

ちゃんあんです。

2泊3日の出張も予定が全て終了して今帰宅途中です。

今回は

大阪→広島→大阪と回って来ました。

疲れましたが、まだ一日あるので頑張ります。

チャレンジテスト結果

12月に入り死んでるハズのアメブロのアクセスが増えています。

恐らく理由としては、早稲田アカデミーのチャレンジテストの結果記事が検索でヒットしているように思います。

ただし

アメンバー限定記事になっていました。

ですので、記事をコピペしておきます。

アメブロからの引用

webで結果がオープンになりましたので記載致します。
以前書いたブログの通りやってしまった感満載の結果となりました。
最初に結果から
算数76〜80点 偏差値65〜67国語91〜95点 偏差値65〜67二教科166〜175点 偏差値67〜69
算数は3桁順位、国語は1桁順位でした。総合は上位3パーセント以内です。


■やってしまったポイント算数→懸念していた通り、サイコロの問題で回答用紙に図で書いた答えと違う答え、厳密に言うと2と書かないといけない所を3と書いていました。マイナス5点理由、余計な数字まで書くから転記する時に間違えます。


国語→漢字の読みで1問間違えが発覚、送り仮名を書かなくて良い問題で回答用紙に[し]の送り仮名を書いていました。マイナス2点理由、単純ミス。勿体ない。

もう一つ記述問題で理由を聞かれて枠が足りず最後に[から]を書けなかった。これはマイナス2、3点ですかね。理由、実力不足です。


本人は180点以上を目指していたので悔しい結果となります。ただ、今の実力からするとミスなくこなしても最高でギリギリ180点に届くかどうかという所でした。


やはり幅広い問題に適応できる実力がまだまだ無いと言う所が顕在化しました。


本人はギリギリ180点の可能性があると信じているのでどう伝えるか思案中です。

考察

この時は目標としていた180点に届きませんでしたが、今思えばよく出来ていますよね。

まだ通塾を始めたばかりで結構厳しい目でみていました。

それが1年経ち大分俯瞰して見つめる事が出来るようになっていると思います。

長女の成長では無くまさに親の成長。子供はいつの時も頑張っていました。

過去記事を見るとそれがよく分かります。

たまには過去を見てみるのもいいですね。

本日のおすすめ本

【算数】これを課題とするご家庭は多いですよね。

以上、ちゃんあんでした。



スポンサーリンク

-早稲田アカデミー

© 2020 戦略的3姉弟の中学受験ブログ Powered by AFFINGER5