公開模試

算数オリンピック キッズBEE大会

スポンサーリンク

SAPIXの持ち帰り資料の中に算数オリンピックとキッズBEEの案内プリントが入っていました。長女がそれを私に見せて絶対に参加したい!と言ってきたので現在参加を検討しております。長女はまだ参加した事がありませんが、色々な方の子育てブログを拝見していると、過去にチャレンジされた方が多いようです。

算数オリンピックとは

算数オリンピックは、国境・言語・人種の壁を超えて、地球上すべての子供たちが、算数という万国共通の種目で思考力と独創性を競い合う大会です。
「算数」を世界の共通語と認識し世界の子供たちに「算数」をスポーツやゲーム同様に楽しんでもらい未来を担う新しい才能を発揮し育成する場として、日本人では数少ないフィールズ賞受賞者であり世界的な数学者である「広中平祐先生」提唱により開催されました。
算数オリンピックは、世界中の子供たちが競い、語り合うのが目的ですから、学習進度や受験の目安ではありません。
ピータ・フランクルを始めとする一流数学者・算数教育者からなる出題グループは、中学入試に出ない問題、または出そうに無い問題を作成することを理想としています。

出典元:https://www.sansu-olympic.gr.jp/about/

なんだか難しそうですが、最近ではアルゴクラブや算数教室に通う方も増えてきており、中学受験と併行して取り組まれるかたも多いようです。ですが、通常の算数の勉強とは一線を画しているようです。やはり専門的に取り組まないと厳しいのでしょうか?

対策方法は

算数オリンピックは小学校3年生まではキッズBEEへの参加となります。今回はキッズBEE向けに問題集があるので、こちらを注文してみました。

かなり難しい問題も入っていますが、こちらをクリアしなければ決勝大会にはいけそうにはありません。まだ、参加申し込みまでは期限があるのでしっかり対策をしてチャレンジするか検討します。もし参加をするのであれば長女は3年生という事でキッズBEEについては最初で最後のチャレンジとなります。

男女で有利不利はあるのか?

中学受験もそうですが、学年が上がるにつれて男子の方が学力が高くなる傾向があります。前回の全国統一小学生テストの上位50名のお名前を拝見しても高学年に連れて男子と思われる方の名前がかなり多くなります。これは算数は難易度がまず毎に男子優勢になるという事からですが、キッズBEEの表彰式の様子を拝見しても男子の方が多いような・・・。それでも1回決めると決して引かない長女は今から参加する気がマンマンです。

大丈夫かな!?

スポンサーリンク

-公開模試

© 2020 戦略的3姉弟の中学受験ブログ Powered by AFFINGER5