【中学受験】習い事のコロナ対応!やっぱり自習用の教材が必要だ!

スポンサーリンク

おはようございます!

ちゃんあんです。

今日は良い天気ですね。朝から買い物に行ってきました。昨日あたりから紙製品が品薄になっているとの情報がありましたが、食材も全般に欠品がちらほら。

公立の学校が休日対応になる所も多く、給食分が必然的に内食にシフトする影響かお米もありませんでした。

大変な事になりそうですね。

休日中の家庭学習について

長女の小学校も週明けから休日となります。ただし、東京都でも自治体によって休みの対応が異なるようです。

取り急ぎ、小学校からテキストプリントを貰って帰ってきましたが、昨日の内に瞬殺。

やはり、昨日記事にした学習を家庭内で進めて行く事になります。

Amazonでもドリルは品切れをしてきているみたいなので、早めの購入をお勧めします。

この最適ですからポジティブに捉えて時間の掛かる語彙力の強化や漢字の復習、先取り等をしたいと思います。

習い事の対応

長女が現在やっている習い事の対応は下記の通りでした。

  • 【珠算塾】3月中旬まで休み
  • 【プログラミング】3月中旬まで休み
  • 【SAPIX】対応を検討

SAPIX以外は公立の学校と同じ対応ですね。首相があのように要請したので従うのが当然の流れでしょうか。

そのなかでSAPIXですが、対応を検討する旨の案内が昨日届きました。

本日中には結果がアナウンスされそうですが、昨日ツイートしたように、授業があるなら通わせますし、なれけば家庭学習を進めます。

週末はなるべくお出掛けを控えて、読書などの時間に当てたいと思います。

以上、ちゃんあんでした。

1週間お疲れ様でした!

スポンサーリンク

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA