算数塾!?全く興味ありません(笑)

スポンサーリンク

おはようございます!

ちゃんあんです。

昨日は出張からの帰宅。空港について軽く一杯やってから帰ったので遅くなりました。

ただし帰宅時には長女も起きていてちゃんあんがいなかった間の話をしてくれました。

出張どこに行っていた?

帰宅すると長女から質問

お父さん出張だったの?
どこ行ってたの?

長女
長女
ちゃんあん
ちゃんあん

福岡に出張だよ。
何かあった?

知らなかった!
行ってくれればいいのに。

長女
長女

このような会話で少しお叱りをうけました。

最近でこそ出張回数が減ったのですが、以前は出張が多かったので、いつからか【出張に行く】とは伝えても、【どこに行く】とは言わなくなっていました(笑)

これは夫婦仲が悪い訳では無く、あまりの出張の多さと信頼関係によるもの。

ただし、最近は出張回数が少ないのでちゃんと伝えないと駄目ですね。

反省。でも、長女が気にかけてくれるのは嬉しいですね!

算数塾が話題

せっかくなので書いておきます(笑)

よく質問を受けるのですが、ちゃんあん自体は現時点では興味ありません。

理由は色々とあるのですが、何を目指すのか、何処に向かうかこれに尽きます。

ちゃんあん自身、中学受験に向けて飛び抜けて良績で行こうとかの考えは無く、例えば8割で合格するのであればそれにこした事がないと思っているから。

小学生の間は極力スリムに行って生産性をあげて効率よく回したいと考えています。

過熱する中学受験において、入塾のハードルが上がって、そもそもその入塾テストをクリア出来る力があれば、普通に合格できるんじゃね?と思います。

ただし、算数の面白さや思考力を刺激する授業内容は理にかなっているのでしょうね。結果的に優秀な生徒が集まり好結果が出て、そしてまた人気が集まる。

本当はリソースを下の子にも配分したい

現状、習い事フル稼働(少し整理をして余裕は出てきた)の長女ですが、出来る事なら我が家の資源を妹や弟にも配分していきたいと考えています。

資源についてはお金はもちろんありますが、時間が一番大きいです。

妹や弟はまだまだ、1人で習い事に通える年齢では無いので、どうしても付き添いが必要になります。

それも、長女が四年生になれば家庭環境も変化し、下の子に配分出来る状況になりそうです。

長女と次女は学年でいうと4年離れているのですが、これがもっと近かったら大変だったような気がします。

しっかり子育てされている方に感服します(笑)

以上、ちゃんあんでした。

スポンサーリンク

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA