長女が雙葉に行きたいと言いだした

スポンサーリンク

おはようございます!

ちゃんあんです。

今週は暑さも少し和らぎそうなので、過ごしやすいですね。今の所、全国統一テストがおこなわれる日曜日は東京は晴れの予報なので、このままの天気でいって欲しいです。

本日は中学受験に向けた目標校について書きたいと思います。低学年の内は文化祭などに行って将来通いたい学校に思いを馳せている子が多いと思います。我が家も多分にそれず、昨年度某女子中学の文化祭に行き、長女は胸をときめかせていました。

そんな長女ですが、先日いきなり

雙葉学園に行きたいと言いだしました!

もちろん有名な学校の為、妻も私も知っているのですが文化祭に行った事も無く、これまで話題にした事もなかったので驚きがありました。

雙葉学園とは

100年以上の歴史を持つ中高一貫校となります。女子御三家についてご存知でしょうか?

  • 桜蔭中学
  • 女子学院中学
  • 雙葉中学

上記、3つの学校を総称して女子御三家となります。中学受験を目指す方なら知らない方はいないですよね。誰もが憧れる学校となります。その中でも雙葉は【徳においては純真に義務においては堅実に】を教訓に規律の高い校風となりあます。

教育理念

雙葉学園は、「幼きイエス会」の創立者ニコラ・バレ神父の意図を継承し、キリスト教の精神・価値観に基づき、子どもの成長段階に応じて、次のような人間形成を目指しています。
人間は一人ひとりかけがえのないものとして神によって創造され、愛され、生かされていることに気づく。
すべての人を愛されたイエス・キリストのように、自分を含めた一人ひとりを大切にし、その人にしか果たせない使命のあることに気づき、その人ならではの人生を歩めるようにする。そのために 自分に与えられた能力に目覚め、それを伸ばし、自分を表現することで、本当の自分になっていく。
人とのかかわりの中で、共に学び、考え、助け合い、相互に生かし生かされる関係を生きる。
自分で考え、自由に決断し、その責任をとれるようにする。
すべての人は神を父とする兄弟姉妹であるので、さまざまな立場にある人々と分かち合い、奉仕する姿勢を育てる。自分の周囲から始めて世界へ目を開き、国際社会の一員としての自覚をもって、社会のために貢献することのできる人間になる。

出典元: 雙葉学園ホームページ

うーん、凄そうですね!笑

それで、なぜ長女がこれまでに話をしなかった雙葉学園が目標に挙がってきたと考察するに、おそらくは友達の影響だと思われます。塾や小学校で仲の良い友達がきっと雙葉学園に行きたいと言っているのでしょう。

実は長女はすぐに友達に感化されてしまします。ただ、低学年の内に明確な目標を持つことは大歓迎なので、せっかくなので目指していきたいと思います。

雙葉学園に必要な偏差値は

塾名模試合格80%偏差値
SAPIX 第1回サピックスオープン偏差値58
四谷大塚 第1回 合不合判定テスト 67

かなりレベルの高い事は間違いなさそうです。6年生の偏差値の事を考えるときっと鬼が笑いますが、まずはSAPIXで60以上の偏差値を取りたいですね。

でも、きっと長女の目標は変わるんだろうな・・・

以上、ちゃんあんでした!

スポンサーリンク

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA